青葉台,歯科,歯医者,青葉台駅,矯正歯科,インプラント,審美歯科,ホワイトニング,顎関節症,費用,料金

青葉台駅直結の歯医者

ほりぐち歯科医院

045-985-8107
〒227-0062 神奈川県 横浜市 青葉区青葉台1-7-1
東急スクエアSouth2 7F

一般・予防歯科General Dentistry

一般歯科

虫歯治療

一度虫歯になってしまった歯は、放っておいても治りません。また、詰め物の中で虫歯が知らず知らずのうちに進行している場合もあります。できるだけ早い段階で虫歯の治療をすれば、歯そのものを失わないことに繋がります。

少しでも違和感を感じたら、歯科医の診療を受けることをお勧めいたします。

 

根管治療

歯は食物を咀嚼して粉々にするための器官です。そのため歯は硬度が非常に高く丈夫な構造をしています。

歯の外側はエナメル質と呼ばれ、人体で最も固い組織です。
その内側が歯の体積の多くを占める象牙質で、エナメル質に比べ柔らかい組織で、その中には歯髄と呼ばれる神経が存在しています。
エナメル質にできた虫歯の進行は比較的ゆっくり進みます。治療は、虫歯を取り除き、空いた穴を塞いで完了となります。

一方、象牙質にまで達した虫歯はその進行速度が速いのが特徴です。
象牙質の虫歯がさらに進行し歯髄にまで達っした場合、虫歯菌が感染した歯髄を取り除き、歯の内部に侵入した細菌をきれいに除菌しなくてはならなくなります。
これを根管治療と呼びます。

感染した箇所を物理的に除去し、薬を詰めて再度菌が発生しないかを確認します。菌が発生しなくなるまでこの作業を繰り返し、除菌が完了したら土台とかぶせものを付けて治療完了となります。

エナメル質にできた虫歯の治療に比べ、根管治療はともて難しい治療となります。
歯の内部の清掃が完了するまで患者さんは何度も歯科医院に通わなくてはならないケースが多く、頑張って治療に来ていただいても完全に菌を取り去ることができるかどうかは不確定です。
根管治療は、患者さんにとっても歯科医師にとっても、とても根気のいる治療です。
もしも虫歯ができた際は、できるだけ虫歯が歯髄にまで達する前に、歯科医院へ来院するようにしてください。

予防歯科

定期検診

自分ではきちんと磨いているつもりでも、ハブラシの届きにくい隙間や奥歯の周りなどをきちんと清掃することは非常に難しいため、どうしても磨き残しが生じてしまいます。磨き残しはそのままにしておくと、虫歯や歯周病などのお口の病気に繋がります。

定期的に、歯科医院で歯石等の除去を行いましょう。
PMTC(Professional Mechanical Tooth Cleaning)とは、プロによる清掃・虫歯予防のことで、保険適用外にはなりますが、これにより徹底した虫歯・歯周病予防を行うことができます。

 

定期歯科検診は、自身の歯を残すことに繋がります

現在、日本の80歳の方の歯の平均残存数は6.8本と言われています(厚生省調べ)。
一方、アメリカの85歳の方の平均は15.8本、スウェーデンの75歳の方は19.5本と言われています(サンスター調べ)

実は、残存歯数と、定期的に歯科検診に行くという習慣には相関関係があると言われています。
下の図をご覧ください。
歯科検診や歯のクリーニングを定期的に受けている方の割合が高い国ほど、70歳になった際の歯の数が多いことがわかります。

  スウェー デン アメリカ イギリス 日本
70歳での歯の残存数 20本 17本 15本 8本
定期検診・クリーニングを受けている割合 90%  80% 70% 2%

ご自身の歯をできるだけたくさん残すためにも、定期的に歯医者さんでお口のチェックやお掃除をしましょう。

0459858107